小顔治療は美容クリニックにお任せ|たるみなどの問題も解決

長髪の女性

フェイスの治療

顔

輪郭で印象が決まります

老けた印象を与える要素の一つに、顔の輪郭が挙げられます。輪郭は実の所その人のイメージを左右することが多く、意外に疎かに出来ない部分です。脂肪のついた頬や顎は実年齢よりも上に見られてしまう原因の一つと考えられます。また、顔を大きく見せてしまうことから、エラが張った輪郭もやはり老け顔になってしまう一因です。こういった問題に肌のたるみなどが加わると、さらに状況は深刻化します。このような輪郭の問題は、小顔整形を行う美容クリニックに相談することで改善が期待出来ます。昨今では様々な方法で、原因を押さえた小顔整形が可能です。専門の美容クリニックでは、顔の問題の原因を正確に掴んで適切な小顔整形が適用されます。自分の予想を裏切る新たな要因が浮上することもあり、専門医による診療は役立つのが常です。現在ではボツリヌス菌を用いたボトックス注射やヒアルロン酸注入などの方法で、メスを使用せずに治療が行えます。部分的な施術を行うことで、老けた印象は大分改善するのが一般的です。

総合的な治療が出来ます

美容クリニックでの小顔整形は、入念な事前のカウンセリングを経て行われることがほとんどです。こういったカウンセリングでは、患者の悩みやなりたい顔のイメージをスタッフが聞き取り、最適な治療法を提案します。理想とするイメージに近づけることを重視してアプローチ法を考えるため、総合的な治療計画となる点が患者にとっては一つの魅力です。例えばより若々しい印象を与える顔を目指す場合は、老け顔に見せている原因を様々な観点から捉えます。脂肪や筋肉、骨格といったベースの問題と共に、ほうれい線や肌のたるみにアプローチする治療が行われるのが一般的です。従って、理想の小顔に近付く可能性が高まります。このような点は、最近の美容クリニックの小顔整形が人気を得る理由の一つです。あるクリニックの場合には、若く見える顔のタイプを各パーツの特徴を挙げて紹介していますので、施術法を考える際には参考になります。顔の印象は、輪郭や目元などの細かい部分の状態で変わってくるのが本当の所です。

顔のサイズ調整

顔

注入による小顔整形を試みる場合は、サイズダウンの程度に注意をする必要があります。全体のバランスを考慮することが大切です。脂肪と筋肉のバランスを調整することが小顔整形のポイントであり、工夫することで失敗が避けられます。

View Detail

エラ削りは怖いという人に

注射

小顔にするためにエラを削ったり骨を切ったりする勇気はないという女性にとって、プチ整形で小顔にできる脂肪溶解注射は非常にありがたいものです。開発された当初の脂肪溶解注射には腫れや痛みなどの副作用がありましたが、改良されてからはそうした副作用が大幅に軽減されています。

View Detail

きちんと理解して受ける

美容整形

小顔になる美容整形は、いろいろな方法がありますが一番手軽なものとしては、やはりボトックスの注射だと思います。注射をするだけで一回り顔が小さくなるので、がらりと印象を変えたいという方などにぴったりです。

View Detail

タイプ別に顔を小さくする

美容整形

顔が大きいという悩みには原因が二種類あるため、それぞれに小顔整形の方法が異なります。エラが張っているのを治して小顔に整形したい場合は、エラ削りやボトックス注射などの施術を行います。顔に脂肪がついているのが原因のときは、脂肪溶解輪郭注射などが効果的です。

View Detail

新タイプの輪郭用注射とは

注射

小顔の整形に活躍している輪郭用注射に、BNリポスカルプティング注射という新しいタイプの注射法が登場しました。従来の脂肪溶解注射と比べると小顔の効果がより早く出て、しかも腫れにくいというメリットがあります。

View Detail